木原愛一郎

ヘリコバクター・ピロリ菌

投稿日:2017.04.14 | コメントをどうぞ

 

木原愛一郎です! 

 

 

 

入学や就職、異動や転勤。

 

春から新しい生活が始まり、慣れない環境や人の中で緊張が続く季節です。

 

ストレスのせいなのか、胃の調子がなんとなく気になるという人は多いのではないでしょうか。

 

先日、私は健康診断で胃カメラ(内視鏡)検査受けました。

 

全く予期せぬ出来事でしたが、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の患者に感染者が多く、

 

胃がんを引き起こす細菌として知られている「ヘリコバクター・ピロリ菌」(ピロリ菌)を発見!!!

 

 

「萎縮性胃炎」と診断され一週間の投薬治療を受け、昨日終了しました。

 

 

 

 

 

あとは一か月後の検査で、ピロリ菌が除去されているかどうかです。

 

結果を待ちながらも私観では、劇的に体調がよくなったことに驚いています。

 

その内容についてはあらためてご報告しましょうね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です