スタッフブログ

恐怖の健康指導

投稿日:2017.05.01 | コメントをどうぞ

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

 

今年も年明けに健康診断に行きました。

 

いやー気が重い。ホント気が進みません。

 

しかも今年はバリウムではなく胃カメラですよ。恐怖しか感じません。

 

 

意を決して検査を受けてもまた気の重くなることがあります。

 

 

それは検査の結果を踏まえての健康指導です。

 

検査後にわざわざ会社まで足を運んでもらって健康指導していただけるご親切さ。

 

本当に涙がでます。ちなみの感激で出るわけではありませんが。

 

体重の事や検査数値の事など現実逃避で忘れるようにしていたのにまたもや現実になります。

 

本当に懇切丁寧にご指導いただき努力目標も設定して月に一回メールで報告です。

 

いただいたポスターを社内に貼り少しでも自分を戒める今日この頃です。

 

 

 

 

 

ちなみにアメリカでは体重が重いと自己管理できない人と判断され出世できないそうですよ。

 

日本人でよかった、、、、、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です