スタッフブログ

第5回 夢拾い(ゴミ拾い)ウォークinKOYO

投稿日:2017.11.07 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

 

“ひたすら町を美しく”という願いから2013年よりスタートした

 

「夢拾いウォーク」今年で第5回目を開催しました。

 

11月3日文化の日に自分たちの住む高陽町を一瞬でもゴミゼロへ! 

 

と地域の方と全8か所の公園からマルコシまで2キロのコースを約100名できれいにしていきました。

 

なんとこの日は三連休の初日とも重なり、あちこちでもイベントの目白押し。

 

マルコシのイベントに参加して下さった方には本当に感謝しています。

 

私は8班。倉掛公園から12名の地域の皆さんとスタートです。

 

 

今年は、親子三世代で参加して下さった方もいて、中学生の頼もしい戦力が率先して引っ張ってくれました。

 

 

同じ日の一時間前に学区内のPTA行事で一時間ほどゴミ拾いが開催されており、

 

おかげで、歩道の見えるところはきれいになっていました。

 

なので、植込みの中やグレーチングの中に捨ててあるタバコの吸い殻や食べ物の包装紙など

 

念入りに探すことを心がけてもらい、夢拾いを楽しんでいただきました。

 

 

 

ゴミの量が少ないと町がきれいな証拠。

 

ゴミの量が多いと町がきれいになった結果。

 

どちらもみんなで協力して夢をたくさんみつけたからできたことです。

 

チームでゴールした後は、ゴミを分別して昼食と成果発表。

 

今回は、牛めしとかき玉汁をご用意。

 

一汗かいたあと、みんなで今日の感想を話しながら食べるご飯は最高です!

 

今年は、全体で55.3キロの夢を拾うことができました!!!!

 

回を重ねるごとにゴミの量も減ってきています。

 

始めた当初は、全体で146キロあったゴミも今年は、55.3キロと大躍進! 

 

倉掛チームは、36キロだった一回目から今年は6.8キロとうれしい結果です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です