スタッフブログ

屋根工事②

投稿日:2018.01.15 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

安心して暮らせる家に生まれ変わりました!

 

昨年末に、屋根の葺き替えをさせていただいた工事の完成レポートです。

 

屋根は三州の防災瓦で洋風の平瓦で葺きなおしました。

 

 

 

 

まずは、既存の屋根材を剥がして下地が大丈夫か確認します。

 

 

そして、下地の上に雨が漏らないように防水シートを少し重ねてきれいに貼っていきます。

 

谷になる部分には鋼板を置き水が流れる部分をつくります。

 

 

両サイドには瓦で隠れてしまう部分ですが、クッションを敷いて大雨や台風の風で、

 

谷から下地にオーバーフロー(水が越して雨漏り)しないようにさらなる防御がしてあります!

 

桟木を敷き、瓦を下から葺いていきます。

 

防災瓦は一枚一枚に釘を打っていき瓦と瓦は飛ばないようにさらにフックでカチッと止まる

 

ような形になっており安心設計。

 

最後に棟の所は、漆喰を詰めて瓦を固定して完成です!

 

年内は天気も良くスムーズに工事が完了し、新しい年をきれいな我が家で迎えていただき一安心。

 

職人さんの手際の良さにはいつもながら感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です