暮らし新発見

住まいづくりは生涯のお付き合い⑦

住まいづくりは生涯のお付き合い⑦

職場の先輩の紹介でご縁

住まいのことをマルコシに相談するようになったきっかけは、職場の先輩が社長(現相談役)と親しかったから。たまたま出会ったときトイレ談議になってね。和式がいい、洋式がいいなんて…。私は和式派、先輩は洋式派。別にリフォームの話ではなかったのに、いつの間にか段取りされてしまった。もともと自己主張するタイプではないし、結構人任せで結果オーライの人生を送ってきたからね。結局、周りの人に恵まれていたのよね。あっという間にトイレは洋式に…。

何もかも結果オーライ

住まいのことは値段よりも信用ね。ご縁は不思議!先輩の言うとおりだった。社長も社員も職人さんもみんないい人だった。それからは住まいのことは何でもかんでもマルコシさん。安心して任せている。宣伝もしているよ。風呂のリフォームをしたときも近所の人に見てもらってマルコシさんの宣伝ばかり。妹が「お姉ちゃんはいいね」って笑っている。

一人ぽっちになって

母も主人も先立って一人ぽっちになり「もう何にもせんわ」と思っていたところへ岡元さん(専務)が遊びにきて「寝室をベットにしたら楽よ」これも雑談から…。それまでは二階で寝ていたけど、足腰が悪くなって階段が苦になり始めていた頃だった。いろいろ工事をしたけど、和室とふとんの暮らしを洋室とベッドに変えたのが最高! 目が覚めて起き上がるとき辛かった。ふとんを上げるのも難儀だったしね。まさに地獄から天国よ。本当に楽になった。人任せの人生で得た幸運がいっぱいある。あんまり自己主張しない方が結果はいいね。

安全、安心の暮らし

「一人暮らしでそこまでしなくても…」と妹に言われたけど、夏は陽が入って暑いし、窓を開けっ放しにすると不用心。思い切って広縁を増築した。これも当たりね。夏は陽が入らなくなって涼しくなった。雨戸を閉めれば窓が開けられるから風が入って涼しい。日本は湿気が多いから家は夏向きがいいね。そんなに物騒じゃないけど、安心して暮らせるのが一番。雨戸は外敵から守ってくれるよ。

快適な暮らしにはお金がかかる

安全と言えば火は大敵ね。ガスは炎が強くて揚げ物には最適だけど、年を取るとやっぱり火は恐いね。ちょっと目を離すと何が起きるか分からない。思い切って「IHヒーター」にしたのよ。てんぷらなどの料理も、温度調節ができてとっても便利だし、何といっても安全が一番よね。火も燃え移らないし火傷もしない。ついでにキッチンをすべて取り替えて間仕切りの垂れ壁も撤去してもらった。解放感があって気分がすっきりしたよ。背の高い建具はとってもお洒落よ。あれこれリフォームすると結構お金がかかる。でも毎日の暮らしは確実に快くなる。どこに価値観をおくかでまるっきり違う。私は快適な暮らし派! 

デッドスペースの活用

キッチンも居間も出窓を作ってもらったけど、その下に小さな物入れを添えてもらった。壁のなかに小物を入れるとちょっとした秘密の玉手箱。これは工事を担当している金本さんのアイデアね。壁の前に小物棚を置くと出っ張るからすっきりしない。部屋は凹凸がないほどいい。お洒落よね。

イベントは楽しめて役に立つ

マルコシのイベントは大抵参加してるよ。知り合いがたくさんいること。商売気が全然ないこと。大抵が暮しに役立つことばかり。バスツアーでも見るところは歴史探訪が多いし、往復とも講師がいて勉強だからね。四月の「周防大島歴史探訪ツアー」。あの時は桜がきれいだったね。五月の「オレンジフェスタ」は社員さんや職人さんと交流が楽しい。十月は「大久野島ツアーに参加するよ。「東日本大震災復興支援チャリティ」は日本人として大切なことよね。ねらいは五百円パック。あれは評判がいいよ。

心ゆたかに生きる人生講座にも

講座は肩が凝らないしリラックスできる。その上、勉強になるから楽しい。いい年をして知らないことが多すぎる。いまさらと思うこともあるけど、知らないことを知るということは若返りの特効薬になるね。他に「生涯学習・プラスワンステージ」に「住まいの物語」にも出ているから、マルコシには月に三回も四回も行っているよ。お客と業者の垣根なんかすっかり取れてしまって親戚みたいなもので気軽に参加している。

あっという間の十五年

先輩に紹介されたのが平成十一年でしょ。そのときはトイレと内装、翌々年には風呂と給湯器。広縁などの増築工事もこの年ね。それから手摺りの取付け、キッチンの入れ替え。外壁吹き付け、雨樋の取り替え、ガレージ、洗面台などの取り替え、仏間拡張や出窓、庭の竹垣もしてもらったね。玄関の鍵を換えたり、畳を新しくしたり。住まいのリフォームはキリがないね。マルコシさんと知り合ってもう十五年になるの。へぇー、長いお付き合いねぇ。お陰さまで快適な毎日を過ごしているよ。ただいま若返り中で長生きしますよ。これからもよろしくね。

(文責:木原伸雄)

< 工事歴 >

1999 年
トイレ、内装
2001 年
浴室 給湯器 広縁 ベランダ 内装工事
2006 年
手摺り工事 キッチン工事
2007 年
ブラインド
2009 年
玄関鍵取替え 汚水マス工事 竹垣フェンス 雨樋 外壁 畳取替え
2011 年
仏間工事
2012 年
出窓工事
2013 年
洗面所工事

< 担当者コメント >

月橋さんはとても明るい方でお話していても楽しく、時間が過ぎるのも忘れてしまうくらい。私も月橋さんのような人生を送りたいと思いました。