暮らし新発見

住まいづくりは生涯のお付き合い⑤

住まいづくりは生涯のお付き合い⑤

住まいづくりは生涯のお付き合い⑤

もう二十六年に!

この家を新築した頃は四十歳代の半ばで若かったね。バブルの絶頂期で日本中が好景気に湧いていた。わが家を建てるのはもっと先のことだと思っていたけど、主人は金融機関に勤めていて人生計画をきちんと立てる人だったからね。それに転勤族だから、ホームグランドが欲しかったようよ。近くに父の同僚が住んでいて「この団地はいいぞ!」と薦めてくれたことがきっかけで…。

まだ山陽自動車道が開通する前でインターのすぐ近くだった。至る所で宅地の造成工事をしていたし、道路は狭かったけど交通渋滞で困ることもなかった。散歩の範囲に緑化センターはあるし、定年後の暮らしがイメージできて主人は迷うことなく決めてくれた。広島の中心部にはちょっと遠いけど、スーパーは近いし買物にも不自由がない。欲を言えばキリはないけど、理想に近い立地で大満足。

外観

細かい注文は付けなかった

マルコシに決めたのは父のお薦め。父と社長(当時)のお母さんが従兄弟だった。毎年一回、一族が集まって久闊を叙していた。戦後の混乱期を生き抜いてきた歴史が結束を強めたのかも知れない。父も叔父も住まいに関しては任せていたようよ。頑張っていた社長を可愛がって応援していた。

要望の一つはシンプルな間取りして欲しいこと、サイズは関西間サイズ(一間が192?)にして欲しいことの二点。社宅はすべて京間サイズ(一間が182?)だったから、いつも狭いと感じていた。他のことはほとんどお任せ。でも一つ一つ細かなことまで確認してくれた。素人があれこれ注文をつけてもね…。

予想を超えた出来栄えに大満足

主人は商売柄、注文は細かいけど決断力は抜群。おかげですべてが段取りよく決まった。材木に詳しい田舎のおじいさんが来ては、何度も材料の素晴らしさを微に入り細にわたって褒めてくれた。特に玄関ポーチの設え、上がり框、ホールの床板、床の間、長押、欄間、階段など、耳にタコが出来るほど。言われてから「なるほど…」とあらためて良さを再認識できた。

庭に面している南側は続き部屋の和室で、欄間付きの広い開口部がある。風通しが良くてとても明るい。正月に一家が集まると、孫たちも喜んで走り回る。主人も息を弾ませながら頑張って相手をしている。しあわせ三世代家族を絵に描いたみたい。主人は和室大好き人間で食事も炬燵。若いときは椅子に座って食事をしていたけど、畳に座るほうがリラックスできるよう。

床の間

使い勝手と動線の良さ

控えの和室の物入れは、地袋、天袋があって真ん中は棚になっている。窓があるからとても明るい。タンス置場が設えてあるけど、これはとても重宝でいろんな使い方が出来る。キッチンから洗面脱衣所、それに浴室までは一直線。ドアを開けておけば、洗濯の進み具合も確認できるし、移動距離が短くて済む。

二階は和洋の三部屋。階段を上がったところに小さなホールがある。そこからそれぞれの部屋に出入りでき、トイレも自由に使える。親子といえどもプライバシーがあり、さりげなく守られたのは嬉しかった。すべての部屋に出窓があり、収納も十分に設けられている。長い間暮らしてみると、実に細やかな配慮がされていた。住まいの良さは長い年月をかけて少しずつ分かってくる。

玄関

住まいと暮らしを守るメンテナンス

家も人間も同じだね。どうしても劣化が進んでくるけど先立つものがね。外装のリフォームは十年目と二十年目の二回。汚れが目立ち始めると気分も良くないし、経年劣化も早くなる。建て替える馬力はないから、大切にメンテナンスしながら保たせるのが一番いい。ガスコンロのガラステーブルは重宝している。お掃除がとても楽チン。

四年前にはトイレのリフォーム。新築のときは子どもの意見を取り入れて和式にしたけど、やはり洋式が使いやすくて便利。暖房便座にトイレシャワーは快適。二階はもともと洋式だけど、元気なうちにやっておかないと間に合わない。浴室は十八年目でユニットバスに。旧式に比べれば天国みたい。暖かいし、掃除も簡単。なによりも滑らないから、家庭内の事故がないのが安心。設備が整っているから使いやすい。暖房も新しく付けたし、湯に浸かっていると天国にいるよう。掃除は主人がしてくれるから助かる。

トイレ

住まいには主治医が不可欠

へぇー二十六年で二十回も工事しているの? 割れたガラスの取り替えや台風の補修など数千円の工事も入れるとそんなになる? やっぱり住まいには主治医が必要ね。いつでも来てくれる業者がいれば安心できる。総額で5百万円にもなるの! ちょっとびっくりだけど一年で割れば十八万円、月割りなら一万五千円の計算ね。安心料としてそれくらいは仕方がないか。

高齢者夫婦の住宅を狙った悪質業者の話も聞くけど、リフォーム詐欺は巧妙らしいね。その点、うちは安心よね。だんだん年老いていくから工事にお金は掛けられないけど、これからもよろしくね。

< 工事歴 >

1987 年
新築工事
1991 年
サンルーム
1996 年
トイレ改良
1997 年
外装工事
2000 年
防蟻工事・床下換気工事
2001 年
手摺り取付け・物置新設
2003 年
内装工事
2004 年
台風復旧
2005 年
浴室工事
2007 年
ガステーブル
2009 年
トイレ工事

< 担当者コメント >

二十六年ものお付き合いについて、実に楽しく話していただきました。とてもきれいな広島弁でした。ありがとうございました。