地域清掃

通学路清掃リポート ~校門に迎えなし~ 2013年12月11日

校門に迎えなし

毎週水曜日は通学路清掃の日だが、出かける前に社屋周辺の掃除をする。午前7時になってもまだ夜明けの朝が来ない。7時20分に学校の校門付近で掃除朝礼 を行う。この頃になってやっと朝が来た感じがする。一年のうちのこの時季は落ち葉が少なく、雑草の芽生えもない。。通学路清掃としてもっとも広い範囲の掃 除が出来るチャンスだ。

 

通学路清掃リポート ~校門に迎えなし~ 

 

掃除は思惑通りに進んだ。この学校の校長先生は、毎朝校門に立って元気いっぱいの「おはようございます」で児童らを迎えていた。ところが前々回から姿を見 ない。7校の小学校だから前々回は14週も前になる。もしかして病欠かもしれない。そうであれば代りの先生が校門で迎えるはずであるが、まるっきり大人の 気配がない。只事ではない。

 

通学路清掃リポート ~校門に迎えなし~ 

 

たまりかねて登校する児童に校長先生の様子を聞いた。数名が校長先生に関心を持つゆとりもないのか。「さあ、分からない」。しっかりした風の児童が「お忙 しいのではありませんか」と引き取った。それにしても不思議だ。外出禁止令でも出ているが如く、終了の8時まで先生たちの姿を見ることはなかった。校門を 一歩入ると茶色に染まっている。

 

通学路清掃リポート ~校門に迎えなし~ 

 

今朝は広い範囲の通学路清掃ができた。リーダーが終礼で「雑草は今のうち根こそぎに…」と尻を叩いた。先週に続いて校門で児童らを迎える姿がなかった。