地域清掃

通学路清掃リポート ~あるべき姿~ 2013年12月18日

あるべき姿

今日は関東地方の平野部でも雪が降るそうだ。気温はいつもと変わらない3℃だが、なぜか寒さは一段と厳しい。午前7時20分になったというのに、夜は完全 に明け切らない。地域のための活動というものの、当り前のように雨具をまとう社員の皆さんには感謝でいっぱい。この小学校の通学路はいつもきれい。先生た ちが毎日掃除している。

 

通学路清掃リポート ~あるべき姿~

 

子どもたちの登校時間も早い。しかも「おはようございます」は元気がいい。その声を聞くときれいをさらにきれいにするのに馬力が出る。その上、善意の大西 さんのごみ拾いコース。さっきすれ違ったばかりだから拾うゴミがないのも当り前。横断歩道には見守り隊のグリーンジャンパーが、雨の中をオーライをしてい る。いい光景だ。

 

通学路清掃リポート ~あるべき姿~

 

向かい側の斜面はこれまた地域の善意パンジーが、幅4m長さ50mにわたって咲いてる。車で登校する先生たちは窓を開けて「おはようございます。ありがと うございます」と声を掛けてくれる。いつも夢見る理想的な地域と学校の関わりがここにはある。背中を押されるように全員が小さな雑草を抜いていた。指先が 悴むが、意に解さない。

 

通学路清掃リポート ~あるべき姿~