地域清掃

公園清掃リポート ~雪が凍る~ 2013年12月28日

 雪が凍る

昨夜来の寒波の影響で公園は、一面雪に覆われて真っ白に輝いてた。零下のせいである。今年最後の公園清掃は悪条件のもとで始まった。零下の気温、一面の 雪、放置されてる落ち葉、泥で埋まってる排水溝。公園を見れば暮す人の品位が分かると公言して叱られたことがあるが、この有様を見て上品だとは誰も思うま い。やはり美しい方がいい。

 

公園清掃リポート ~雪が凍る~ 

 

まだ夜の明けやらぬ「掃除五訓」。本日は三島長老の[謙虚]。三島さんは平成17年1月1日からの参加だから、来年は10年目を迎える。ほんものの「そう じびと」である。年末だから1年間の垢を削ぎ落とすようにとのリーダーの指示があり、トイレ組が5人,公園組が6人に分かれる。トイレは磨き込んでいるか ら問題はないが、落ち葉の処理は?

 

公園清掃リポート ~雪が凍る~ 

 

8週間分の落ち葉は半端ではない。排水溝に溜まった泥に腐食した落ち葉、いずれも難物である。いくら文句を言ったところで「わが町の公園」である。悪戦苦 闘をしながら完璧に新年を迎えられる状態にした。この公園の掃除を始めて5年になるが、まったく変化なし。住民も役所もみな無関心である。ひたすらまちを 美しくの思いは届かない。

 

公園清掃リポート ~雪が凍る~ 

 

そのうち1人くらいは心ある人が出てくるに違いない。そのときまでやり続けるしかない。誰からも拍手はされないが、とことんまでやり続ける。気温は変わらず0℃。

 

公園清掃リポート ~雪が凍る~