地域清掃

通学路清掃リポート ~暖かい雨は歓迎~ 2013年4月24日

 暖かい雨は歓迎

久し振りの豪雨の中での通学路清掃になった。豪雨は大変だと傍目には見えるが、 掃除する立場としては暖かければ大歓迎。幸い今朝の気温は12℃と寒さを感じさせない。何よりも側溝の泥が洗い流せること。雑草が抜きやすいこと、グレー チングに詰まったゴミを処理できること。乾燥していてはゴミ取りに時間が掛かり過ぎ、きれいにならない。

 

通学路清掃リポート ~暖かい雨は歓迎~

 

狭い歩道に色とりどりの雨傘が重なるように登校してくる。雨にかき消されないほど子どもらの「おはようございます」は元気がいい。雨のせいなのか保護者が 校門まで送るペアが多い。そのせいもあって学校前の歩道ではあふれるほどの行列になる。いつもは校門付近で目立つ先生も今朝は子どもたちに飲み込まれてい る。教師は女性ばかり。

 

通学路清掃リポート ~暖かい雨は歓迎~

 

日頃から通学路の清掃は行き届いているが、雑草やグレーチングまでは手が届かない。その分だけ達成感がある。近くの見守り隊の伊藤さんは昨年の選挙で市会 議員になったが、変わることなく横断歩道で子どもたちに大声を張り上げている。他愛ない会話も微笑ましい。本日は時間内に通学路清掃が完了。全員参加で仕 上がりも上々だった。

 

通学路清掃リポート ~暖かい雨は歓迎~