地域清掃

公園清掃リポート ~生まれ変わった~ 2014年12月27日

生まれ変わった

5年前、初めて「玖第五公園」を訪れたとき、その荒れように驚いた。ゴミ捨て場であり、雑草地帯であり、横切る近道であり、遊具などあるものの公園というには恥ずかしい状態だった。トイレは使える状態になかった。今年最後の掃除にきて驚いた。まさに公園は生まれ変わった。植栽などは剪定され、砂場も遊具もトイレも使えるようになった。

 

 2014.12.27kouen (9)

 

私たちの掃除は8週に一度だからさほどお役に立っていない。地域で暮らす佐藤小百合さんは私たちの仲間に加わって、毎日のゴミ拾いや草取りを生活習慣に取り入れている。晴雨にかかわらずひたすら公園を美しくすることに取り組んだ。役所も動いた。おそらく地域の善意も働いたに違いない。美しい所は汚さないという人間の本能の功績だろう。

 

2014.12.27kouen (2)

 

今年最後の掃除とあってすべてのメンバーが、自分の役割を果たした。すべての相乗効果が美しい場所を再び生み出した。ある意味で掃除のプロたちが果たした役割は小さくないが、やはり官民一体の総合力の成果にちがいない。きっかけ作りは一つの課題、善意を表すステージ、舞台で踊る人たちの有無、どれ一つ欠けても成果には繋がらない。次は育てる。

 

2014.12.27kouen (7)

 

■本日の五七五

 「年の瀬に 掃除で流す 汗光る」