早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~訃報~ 2014年12月11日

訃報

昨日の農作業がこたえたのか、やや朝寝坊をして大慌て。出勤が午前6時になった。とくに本日は超多忙の予定が詰まっており、もう1時間欲しかった。しかも、雨。弱り目に祟り目とはこのことか。悔やんでも仕方がないので為すべきはきちんと為す。周辺清掃を終えて掃除朝礼で「五心」の唱和。もやもやを吹き飛ばす「素直」「反省」「奉仕」「謙虚」「感謝」。

 

2014.12.11soutyou1

 

専務の母親の訃報が入る。本日が通夜、明日が葬儀とのこと。家族葬だから身内だけで済ませるとの話を了解。本日は木曜日、いつもと同じ西コースのゴミ拾いにスタートする。ゴミの量は多くはないが濡れている分だけゴミ袋は重い。心なしか足の運びも遅い。ぎりぎり終礼に間に合う。皮肉にも終了間際になって雨が上がる。これから病院の定期検診に行く。

 

2014.12.11soutyou2

 

夜明けが遅い上に雨だから周辺清掃の時間はまだ暗い。女子社員も合羽を来て歩道の清掃。掃除朝礼の7時20分になっても、完全に明るくならない。冬至までもう2週間の辛抱だが、掃除は明るくなってからがよく似合う。12月に入って各町内とも年末清掃を進めているせいか、公園などはきれいに整っている。やはり暮らす町、働く町はきれいに限る。

 

2014.12.11soutyou3

 

■本日の五七五

 「氷雨にも 例外なしの 朝掃除」