地域清掃

通学路清掃リポート ~低温が続く~ 2014年12月3日

 低温が続く

昨日に続き今朝も超低温の2℃で迎えた。予報によると今週いっぱいは寒波が居座るとのこと、やがて慣れると思うが出来れば上下の緩やかな方がありがたい。 やせ我慢をしていたが、やっと手袋を買った。毛糸が暖かくていいと思ったが、掃除にはゴミがまとわりついて不適切だ。向かい側に位置する広島土砂災害の山 に日が差して傷跡が生々しい。

 

通学路清掃リポート ~低温が続く~

 

寒いせいか子どもたちの登校時間がいつもより10分程度遅い。その分だけ掃除は捗る。本日は雑草の残りを出来るだけ広い範囲を取り除いてほしいというリー ダーの指示があった。側溝のシダ類は根が強く張って除去が困難だ。鍬などの適切な用具を準備すべきだった。残念ながら不十分な結果になった。リーダーの指 示にはきちんと従うようにしたい。

 

通学路清掃リポート ~低温が続く~

 

校長先生が校門で子どもらの登校を出迎えていたが、我々には声が掛からなかった。通学路清掃に対する認識が異なるのだろうが、無視されるとやや寂しい。 12月に入って各校とも今年最後の通学路清掃になる。それだけに気持ちよく新年が迎えられるように気合いが入る。桜の木は小枝たちが青空に浮かんでいる。 落ち葉の舞は見られなくなり秋が逝く。

 

通学路清掃リポート ~低温が続く~

 

 

■本日の五七五

 「まだまだと 枯葉が地面に 語りおり」