地域清掃

通学路清掃リポート ~夏休み延期~ 2014年7月23日

夏休み延期

夏休みだから子どもたちとは会えないと思っていたが、思いがけず夏休みは延期とのこと。臨時休校が二日あり、その穴埋めが理由。子どもたちはどことなく元 気がない。本来は夏休みなのに登校しなければならないからだろうか。「おはようございます」と声を掛けてもいつもと違う。返事をしない子どもが意外にも多 かった。どこかが変わったのだろうか。

 

通学路清掃リポート ~夏休み延期~ 

 

些細なことだけれども積み重なると様変わりになる。先生たちは早くから通学路の掃除をしているが、積極的に声が掛からなかった。挨拶すれば返す程度。遠く から「おはようございます。いつもありがとうございます」と声が掛かる学校とは違う。前校長はにこやかにあいさつしながら労ってくれたが、今の校長は一年 半になるがまだ言葉を交わしていない。

 

通学路清掃リポート ~夏休み延期~ 

 

子どもたちのあいさつも極端に減っている。大きな声であいさつしても振り返らない子どもが増えている。先週が飛びっきりあいさつの良い学校だったから、そ の落差を事実以上に感じる。先生たちはグリーンベストを纏って掃除をしているが、校長先生は私服で校門に立ち子どもらを迎える。悪くはないのだが、率先し て汗を流すと子どもたちは喜ぶようだ。

 

通学路清掃リポート ~夏休み延期~ 

 

■本日の五七五

「あいさつが 子らに届かぬ 夏の朝」