地域清掃

公園清掃リポート ~掃除済み?~ 2014年7月26日

 掃除済み?

公園に到着してびっくりした。誰かが掃除をしたのではないかと思うほどきれいだった。昨日「喜寿行脚」のため地域を巡回したが、ついでに地域内の公園を チェックした。いずれもきれいに整備されゴミも見当たらなかった。一斉に清掃が実施されたものと思える。公園には日陰もたくさんあり、猛暑の避難場所にも なる。美しくて日陰があればこの上ない。

 

公園清掃リポート ~掃除済み?~ 

 

もう一つびっくりした。公園の周囲に植えてある樹木が幹の中ほどから伐られていた。日陰をプレゼントしてくれるはずの葉っぱがなくなっている。折角大きく 成長している樹木を伐るのはそれなりの理由があるのだろうが、緑や日陰を失い四季の移ろいが見られなくなるのは寂しい。もしも落ち葉の後始末に問題がある のなら、いっそ根元から伐ればよい。

 

公園清掃リポート ~掃除済み?~ 

 

樹木を対比するとよく分かる(写真①)。右は自然のまま残された樹、左は高さ3㍍で伐られた樹。どちらが公園に相応しいかは一目瞭然。猛暑の時期は日陰が 安らぎの場所になる。日陰のない公園は、もはや公園とは言えない。最高を求める。歩道脇の雑草はすべて除去した。隅々まで行き届かせることが大切だ。植栽 の中に捨てられたゴミもキチンと拾った。

 

公園清掃リポート ~掃除済み?~ 

 

公園清掃リポート ~掃除済み?~ 

 

■本日の五七五

「日陰なき 猛暑の公園 無残なり」