早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~穏やかな朝~ 2014年7月6日

穏やかな朝

幸いにも穏やかな朝に恵まれた。本日は竹の子学園の七月塾が開かれる。雨が降っては農作業ができない。まして今回はジャガイモ掘りがメイン。泥んこでは畑に入れない。七夕様の行事も雨では様にならない。ともかく晴れの一日を喜ぶ。毎朝の掃除は社屋周辺からガレージの端まで60㍍の歩道を担当しているが、雑草一本ないのが自慢。日本一である。

2014.7.6soutyou (3)

4つある花壇でさえ草一本許さない。うつくしい環境とはこのようなものだというモデルにしている。道を行く人たちも称賛してくださるが、期待にこたえ続けたい。花は咲き誇りドライバーたちの心を和ませる。ゴミは見ることができないが、それでも箒を隅から隅まで当てる。日曜日でもいつもと同じように美しい朝を提供し続ける。他の花にも水を遣る。

2014.7.6soutyou (2)

珍しく江原さんは卓球の試合なのか姿を見せず、一人掃除となる。おまけに散水用のホースが定位置になく、止む終えず貯水槽の水を利用してアプローチに手撒きをした。なにごとも経験であり、あるものはフルに活用する。朝通勤のとき出会う夫妻のウォーキングは日曜のせいか遅く、掃除中に声を掛けられる。日曜日は車も人も少ない。静かである。

2014.7.6soutyou (1)

■本日の五七五
「風そよぎ 梅雨も明けるか 花ほころぶ」