早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~落ち葉が消える~ 2014年12月9日

 落ち葉が消える

先日来の雨や風で大半の落ち葉が散った。初冬の風物詩である落ち葉の舞いが大人しくなったのは寂しい。多ければ多くて悩みのタネだが、少ないと物足りなさを感じる。昨日より気温は1℃ほど高めの3℃。それだけで指先の動きはスムースになる。本日は久しぶりのハイライフコース。一昨日町内清掃がされているからゴミは少ないと予測。期待通り。

 

2014.12.9soutyou01

 

子どもたちと元気いっぱいのあいさつを交わしながら、上り道のゴミを拾う。予想通りペットボトルや空き缶の姿はない。しかし、タバコのポイ捨てはなくならない。歩きタバコの姿を見かけなくなったから、走行の吸い殻はドライバーが犯人。どこに捨てても風のいたずらで側溝に集まるようになっている。見守り隊のAさんは耳あてを付けている。寒い!

 

2014.12.9soutyou02

 

掃除をしている姿を陸橋から眺める。その姿から真摯な動きが伝わって景色が良い。通勤者や子供たちの目にはどう映るだろうか。ケヤキはすっかり葉っぱを落としたが、緑地帯には茶色のカーペットを敷き詰めたようで何とも言えない風情がある。歩行の邪魔にはならないので、しばらくこのままの姿を見せて欲しい。落ち葉はゴミにもなり癒しにもなる。

 

2014.12.9soutyou03 (1)

 

■本日の五七五

 「寒さゆえ JKたちも 前かがみ」

 

2014.12.9soutyou04