地域清掃

通学路清掃リポート ~閑散と~ 2015年3月11日

閑散と

本日は東日本大震災の4周年記念日になる。現地では様々なイベントが行われると思うが、関係者を除いて関心は薄れているのではないか。心を痛めるだけでは何も変わらない。何か自分で出来ることはないか、探したいものだ。本日も低温が続き寒さは異常である。落ち葉がなくなり、雑草の季節には少し早い。一年で一番汚れの少ない季節で物足りない。

 

2015.3.11tuugakuro (2)

 

こんな時は隅々まで目を配り日頃は手の届かないところのゴミを出すに限る。驚くほどキレイになる。通学路清掃の今朝の現地到着は午前7時25分、子どもたちの姿が見えない。もしかしたら休み? と思っていたら子どもの姿が見え始めた。登校時間がかなり遅い。群れをなす時間だがまばらである。他校では見慣れている教師たちの姿は見えない。

 

2015.3.11tuugakuro (3)

 

8時近くなって子どもたちの姿が増え始めた。校門付近には出迎える教師や地域ボランティアの姿が見えない。何となく違和感がある。掃除をしながらも子どもたちとの交流がないのは寂しい。学校もいろいろあっていいが、登校風景はもっと賑やかが似合う。予定の範囲の掃除は終えたが達成感には程遠い。地域の田畑さんが応援に駆けつけてくれた。

 

2015.3.11tuugakuro (1)

 

 

■本日の五七五

 「通学路 子らの姿 何処にある」