早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~キリがない~ 2015年3月12日

キリがない

気温が猫の目のようにコロコロ変わる。温度差が大きい日は10℃に達する時がある。身体は自然の気まぐれに振り回されている。昨日は真冬だったが、今朝は春の暖かさでありがたい。本日は西コース。高校の卒業式が終わり、JKたちの姿が半減した。彼女たちの若々しいあいさつが、ゴミ拾いの励みになるのだが4月の新入生のお目見えまで待つ。

 

2015.3.12soutyou (3)

 

歩道脇のゴミは落ち着いているが、川に捨てられるゴミは何としたことか。激増といっていいほどの荒れようである。役所は定期的に回収してくれるのに待てないのか。家庭ゴミの処理に人の迷惑や美観にまで考えられないようだ。未明からゴミを拾う善意の人が増えているのに、家庭ゴミの身勝手さには呆れかえる。川のゴミにまで手が及ばないのが残念。

 

2015.3.12soutyou (2)

2015.3.12soutyou (5)

2015.3.12soutyou (1)

 

花壇のチューリップたちが芽を揃えている。葉っぱに霜害があるが間もなく自然の色に染まってくれる。パンジーたちの花びらは気温の変化に戸惑いながら春を待っている。花びらの鮮やかさに春の訪れが見える。今日は鮮やかに咲き誇りそうだ。今日は暖かい1日になりそうだ。

 

2015.3.12soutyou (4)

 

 

■本日の五七五

 「春の川 汚す心ない 人の群れ」