早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~心地よい微風~ 2015年3月6日

心地よい微風

今朝の気温は2℃と相変わらず低いが、微風が一段と心地よくなった。ゴミのないところを丹念に箒で掃くことが、周りの空気を浄化する。まことに気分の良いスタートになる。少し早めの掃除朝礼を済ませ、週末恒例のトヨタコースへ向かう。ハイライフバス停まで側溝に吸い殻が一本もない。長い間のゴミ拾いで初体験である。まことに気分がよい。楽しい。

 

2015.3.6soutyou (1)

 

好事魔多し。バス停を10メートル過ぎた頃から、潰れたペットボトルが散乱していた。その数17本。これは捨てたものではなく、トラックなどの荷台から落としたものと推察される。すべて車に潰されていた。これはこれで楽しい。要はゴミのない街にすることであって、心無い人たちを非難するためにしているのではない。なければ喜ぶ、あっても喜ぶ。

 

2015.3.6soutyou (3)

 

行きつけのガソリンスタンドが廃業し、建物が壊され更地になった。歩道上のゴミに無関心だと心ない様を何度がブログに書いたが、その相手がいなくなると寂しい。新しい建物が建つと思われる。美人県議の後援会事務所の前は相変わらず吸い殻が捨てられている。自分の後始末ができない政治家は羊頭を掲げ脾肉を売るに等しい。この県議は消えて欲しい。

 

2015.3.6soutyou (2)

 

■本日の五七五

 「冷たさも 春の足音 伝えけり」