早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~マリーゴールド植える~ 2017年4月23日

マリーゴールド植える

江原文男記 

6時前に出社すると既に大西さんが大半の掃除を終えていた。本日は職人さんらとのゴルフコンペ参加とか。社長もゴミ取りで応援。6時にはすべて完了。二人を見送って本日の大仕事である花の植え替えが待っている。パンジーから…。

 

 

 

花壇の整備は前日に済ませておいたが、これから楽しませてくれる二百株のマリーゴールドは腰が痛くなるほど。一人で植えたがたっぷり2時間半掛かった。パンジーの処分は勿体ないほどだが、花の主役交代はお客さまのもてなしである。

 

5月27日の「オレンジフェスタ」には盛りになる。大小を合わせて5か所の花壇は晴天に良く映える。今朝はやや肌寒い。相談役のコーヒー差し入れははらわたに沁み込む。マリーゴールドは秋まで咲き続ける。パンジーに主役を渡す。

 

 

新人の男子は休みが続いている。腹が痛い、頭が痛い、身体のあちこちが痛い、昨日はとうとう無断欠勤。明日も出社しなければ彼の担当地域のポストインは、社員みんなが手分けして配ることになる。困った若者だ。