地域清掃

通学路清掃リポート ~団体パシュートに学ぶ?~ 2018年2月21日

団体パシュートに学ぶ?

木原愛一郎記 

今朝は摂氏4℃、日中は摂氏11℃まで上がる予報です。ここ2~3日は午後になると上着が不要なくらいの陽気です。いつまで続くか分かりませんが、今朝は落合東小学校近隣の通学路清掃です。 

 

 

 

正門前から二手に分かれ、掃き掃除を進めていきます。誰のせいでもありませんが、いつもと同じメンバー5人なのに竹箒は3本…。トラック常備の使い古しを足しても1本不足です。当然ながら効率も下がります。知らず知らずのうちに、マンネリ化や誰かがやるだろうとの意識があったのかもしれません。

 

 

 

オリンピックも後半戦に入っています。団体パシュート(女子)という競技を見ているとチームワークの大切さがよく分かります。日本チームは個人の能力で考えると、諸外国に劣っているのは明白です。しかしながら団体となると金メダルの最有力候補となります。弊社も少人数ながら、団体パシュートを目指したいものです。