早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~全国的、猛暑日続く~ 2018年7月26日

全国的、猛暑日続く

木原愛一郎記 

今朝は摂氏28℃、日中は摂氏36℃まで上がる予報です。災害的酷暑で先週は熱中症の疑いで救急搬送の件数が全国で2万2千を上回ったとの報告がありました。朝から28℃を超えると、掃き掃除中も汗が流れ落ちてくるのがよく分かります。十分な対策が必要ですね。

 

歩道の掃き掃除も暑さの為、思うように身体が動きません。、それでも土嚢袋2つがいっぱいになるまで続けました。本来なら掃き掃除後に時間が余れば雑草を抜いたり、伸びた植込みの枝を落としたりしたいのですが、体力・気力不足ですね。

 

 

広島県内での災害ゴミについての発表がありました。全域で200万トンで全て処分できるのは来年末の予定だそうです。処分にかかる費用は約430億円との事…、改めて甚大な被害を感じます。