社長メッセージ

地域で必要とされる企業に

平成26年12月

経営者の集まりで勉強中

中小企業の経営者が集まって経営の勉強をする会に加盟し、毎月の例会で実践を踏まえたビジネスの真髄を学んでいます。仲間の懸命な学びの姿勢に刺激されながら遅れてはならないと必死で励んでいます。中小企業には厳しい経営環境ですから、取り組む姿勢は真剣です。課題をローテーションで発表しながら、ディスカッションをします。その中から新しい発見があり、経営の実践を通じて検証し、改善に役立てます。

真の地域密着とは

次は発表の順番が回ってきます。身体は大きくても慣れないことですから、今からドキドキしています。テーマは「地域に必要とされる企業になるには」と決めています。わが社の経営理念や、私は勿論のこと、すべての人間が「お客さまの利益のために働いているか」が問われています。そのために「素直な心」「反省の心」「奉仕の心」「謙虚な心」「感謝の心」などの「五心」が日々の企業活動で実践されているか。それが目に見えてこそ、地域に必要とされる企業になると確信しています。

安心して暮らせるお手伝いを

私たちの仕事は地域のみなさまが安心して暮らせる生活環境を創ることにあります。リフォームの工事は一つの手段にすぎません。地域の絆をしっかりさせるのはもとより、高齢者が安心して暮らせるお手伝いには骨身を惜しまないつもりです。あの会社がなくては困る、といわれるほどの信頼をいただくことを目的としています。地域の安全と美化に努めること、礼儀正しく笑顔いっぱいの社員を育てること、損得を超えてお役に立つ仕事をすること、そんな夢のある会社にしたいと発表する予定です。どうかご声援ください。