社長メッセージ

自省自戒 採用活動スタート

平成26年5月

若者の生き方を知る

今年も新戦力を求めて求人活動を始めました。まずは若者たちの動向を学ぶために法政大学教授・児美川氏の講演を拝聴しました。児美川教授はいまどきの学生の動向や傾向を数値化して教えられます。分かりやすく納得することが出来ました。会社を訪問する学生たちは「ゆとり世代」だと思っていましたが、これはとんでもない勘違い。一口で言えば「さとり世代」。東日本の大震災以来、その思考回路は大きく変化していると教えられました。

169 自省自戒 (2)-thumb-250x188-9222

人の役に立ちたい

意外にもつましい暮らしを望み、世のため人のために役立つ仕事をしたいと希望しています。「いまどきの若者は…」などと批判しても何も得るものはないのです。せっかく採用してもうまく育たなければ、会社側に非があるのです。若者気質をしっかり勉強し、地域のお役に立つ人材を育てたいと思います。まず相手を理解する、若者が燃える日々を過ごせるような職場環境を整えます。その上で本来持っている能力を、存分に発揮してもらいたいと考えています。

169 自省自戒 (1)-thumb-200x266-9225

新卒採用を目指して

せっかく内定していた学生が直前に入社辞退し、今年は新戦力の採用ゼロという寂しいスタートになりました。来期は二名の新卒採用を目指し、これから採用活動を展開していきます。すでに第一回の合同企業説明会を行ないました。わが社期待の若手社員、山田智恵、大西由貴の二名を帯同して参加しました。幸いわが社のブースに入社希望の学生が十名も訪問してくれました。若者たちの良いところを見つめ、正しい認識をもって、しっかり説明をしました。『ご縁に感謝』のモットーに恥じないよう活動を展開します。