本物リフォーム宣言

地域密着の増改築

地域密着の増改築

マルコシでは、新築・建替え・リフォームはもちろん、 地域の皆様との交流の場として、

豊かな暮らしを応援する カルチャー・サークルや講演会、

ふれあいの輪を広げるオレンジフェスタや感謝祭など、

常に未来を見つめた 住まいのあり方を追求しています。

あくまでも基本は「ひとが主役」、優れたスペシャリスト達が、

心をこめてお手伝いさせていただきます。

マルコシの本物リフォーム宣言

マルコシが考える本物リフォームとは

以上の3本柱を指します。

自然素材リフォーム

genuine_02

自然材を使った住まいづくり

例をあげれば人体に有害な物質を出すような素材は使用をさけるのです。
接着剤を使用した合板類のかわりに、 天然ムク材を中心に仕上げます。

その他の仕上げ材も化学合成資材から、 自然の土や和紙に代えていきます。
特に日本人としてなつかしい杉、 檜、 松などの自然素材は、快い木の香が心を癒してくれます。
安らかな眠りを約束してくれます。

押入やクローゼットの内部が、 すべて桐で仕上げられるとしたら、 考えただけでも胸がわくわくします。

最近リフォームでもローコストが流行していますが「安くしてたくさん売る」 という考え方が、 「本物を造る」 という考え方の前にきては、本末転倒と言えるのではないでしょうか。

「本物を使って、 本物を造る。 そしてなおかつ安くする」 というのが、正しいリフォーム事業のあり方だとマルコシは考えます。

省エネリフォーム

genuine_03

限りある資源

私たちの時代に資源が枯渇するようなことはないでしょうが、
次世代や次々世代の人たちに少しでも多くのものを残すという心構えが必要です。

そのためには、 住まいの快適性の向上や、 光熱費の軽減、環境負荷の軽減などを常に意識しなければなりません。

それには躯体の断熱性や開口部などの検討、 省エネ機器の採用にも慎重でなければなりません。

省エネリフォームを行なうときの建築費の変化や ランニングコストの軽減など、 分かりやすく提案できる機能を整備して、 お役に立ちたいと考えています。
環境にやさしいこと、家計にうれしいこと、それを私たちは目指しています。

リサイクルリフォーム

genuine_04

リサイクルリフォーム

これからは着手にあたって、更にこれまでより慎重に検討したいと思っています。
できるだけ再利用や転用をお勧めし、工事費のコストをダウンさせるのも私たちの責任でしょう。

第三者への再利用のお勧めも含めて、ゴミ捨て場に廃棄する資材を少しでも減らすことは、私たちの役割であると考えています。

一朝一夕に出来るとは思いませんが、快適な住まい環境づくり、省エネ・省資源、リサイクルによる資材の再利用を柱に据えたリフォームを、これから展開したいと考えております。