生涯学習・プラスワンステージ

第18期「日本のことば」②可部出張講座 ~平成28年3月9日(水)~

「日本のことば」②可部出張講座 

後藤麻菜美記

本日は久しぶりの現地出張講座です。参加者は男性3名、女性9名、計12名でした。入川講師の案内で可部街道を散策しながら、町の歴史や産業について学びました。昔は風雅に富んだ木造建築の連棟であった面影がありますが、時の経過と共に建屋の変化があり面影は薄くなっているねという話もありました。老舗の醤油屋さんなど歴史が感じられました。

 

2016.4.13irikawa (2)

 

美味しい昼ご飯を頂きながら入川講師夫人とたくさん話しをさせてもらいました。講座への参加は私の研修の意味があります。先ずはお客様に話しかけること、会話のキャッチボールを重ねること、私の人間性を一人でも多くの人に理解していただくこと、将来はビジネスの役に立てることが大切です。一気に欲張りをしないでなにごともぼつぼつの歩みです。

 

2016.4.13irikawa (1)

 

ただの参加者として講座の一員になっていたのがまずかったと反省しています。キチンとした役割を明確にし、一つずつ果たすこと。それが出来てこそお客様との距離が縮まる、印象に残るというものです。もっとお客様の役に立つよう働きかけが必要です。その一つ一つが私の価値をお客様に伝えることになります。今度はもっと心遣いを…。

 

2016.4.13irikawa (3)