こころ豊かに生きる・人生講座

第18期人生講座「日本に詳しくなろう」④-~平成28年4月26日(火)~

「日本に詳しくなろう」④ 田原靖子さん担当「辞世の句」

本日の午前クラスのリーダーは田原靖子さん、選んでテーマは「北原照久の辞世の句」。特に蒲生氏郷の辞世の句について取りあげられたが、辞世の句が生まれた背景は曖昧であった。氏郷は素養があり能力を織田信長に高く評価され、自分の娘の冬姫とめあわせた。40歳で短い一生を駆け抜けたが、城下町づくりには優れた才能を見せた。会津若松市など。

 

2016.4.26jinsei (2)

 

2016.4.26jinsei (3)

 

午後のクラスリーダーは安村耀嗣さん、テーマは山田宏さんの「私が目指す日本の姿」だが、スキャンダルのど真ん中にいるが整然とした理論に障りはない。テキストには人口減少の問題点について丁寧に解説してあったが、その論理的公正と分かりやすさは抜群であった。今の日本を変えていくには田中角栄さんのような政治の天才が必要ではないか。

 

2016.4.26jinsei (1)

 

■本日の五七五

 忘れじの さんいちいちや 涅槃西風        嬰枯

 梅が香や 風にまかせて 鳥を待つ

 

 藪椿 一輪飾る 襟元に              弘子

 朝食に 鶯の声 一品に

 

 日毎伸ぶ 生けし力や 葛に萩            実

 朝歩き 体操の歌 伴にして

 

 クマモンヘ 地下のナマズを 退治せよ      不純斎

 オスプレイ 物資を積んで 早く来い

 教えてよ 少子化のこと ムヒカさん

 

 校門は あの日満開の リフレイン         道章