こころ豊かに生きる・人生講座

第18期人生講座「日本に詳しくなろう」⑦-~平成28年6月14日(火)~

「日本に詳しくなろう」⑦ 

午前クラス。リーダーは椋田克生さん。テーマ「愚直経営のすすめ」。松下幸之助さんのことばに「好況よし、不況なおよし」という言葉があるが、人間は楽をして儲けたいものである。しかし、それは通用しないのが現実だ。ビジネスは温暖と寒冷を繰り返しながら強くなる。危機の効用を考える。

 ①人は困らなければ変われない⇒謙虚さを取り戻す。

 ②カオスから生まれる創造性⇒混乱からの新しい展開。

 ③志を強くする⇒自分の使命は何かを知る。

 椋田さんは声がいいから朗読しても説得力がある。

 

2016.6.14jinsei (2)

 

 

午後クラスのリーダーは入川実さん。テーマは「人間尊重の美容室」。相変わらず纏めのテキストが秀逸で、分かりやすく説得力を持つ。

フィロソフィー(生き方、その人の持つ倫理観)△成功への過程 ・答えは全て現象の中にある。・こんな人になれば人生はうまく行く。・ぶれない判断軸。△経営のポイント・人間力を高める。・データーの活用と人間力。・顧客ニーズの変化への対応。・顧客視点、従業員視点。

勉強になった。集う、話す、学ぶ、は加齢の衰えをストップさせ、心身とも元気にしてくれる。脳の活性化はボケ防止の特効薬だ。

 

2016.6.14jinsei (1)

 

 

■本日の五七五

紫陽花の 聞けど分からず 真の花          実

青田の 水面を掃きて 風さやか

石仏の まなざしの下 草むしり          弘子

お昼前 老鶯聞きつ 針仕事

ホステスは 熟年ぞろいの お化け屋敷       菊子

草刈り日 年に一度の カマをとぐ

増えるかも あやかりたいと やまと名が     不純斎

決まりだね 今年の締めは 第三者

元知事が 小銭稼ぎだ 舛添で

毎日の 疲れに明日を 待つわが身          伸