生涯学習・プラスワンステージ

第18期「生涯学習・広島学」④  ~平成28年6月22日(木)

「生涯学習・広島学」④

岡元美紀恵記

「感動のオバマ大統領・原爆慰霊碑に献花」

オバマ大統領は「G7」で来日した折、広島を訪れ原爆慰霊碑に献花し、自らの広島訪問の目的を話しました。「なぜ私たちは広島を訪れるのでしょうか。私たちはそれほど遠くはない過去に、恐ろしいほどの力が解き放たれたことを深く考えるためにここにやってきました。この場所に来て10万人を超える日本人の男性、女性、そして子どもたち、数千人の朝鮮半島出身者、10数人のアメリカ人などの犠牲者を悼みます」。

 

2016.6.22handa (5)

 

 

被爆者代表と面会しました。そして見慣れない老人とハグし、涙ぐみました。老人の名は森重昭さん。原爆被災者の中には12名の米兵捕虜がいました。森さんは、捕虜たちの日々を追いながら『原爆で死んだ米兵秘史~米兵捕虜は何人被曝死し、どのような最後を遂げたのか?~』。森さんは自分の力で遺族を探し、9名と連絡が取れ、平和記念館に登録できました。

 

2016.6.22handa (4)

 

 

詳しい内容は半田講師のテキストに纏められているが、ここまでの成果は生半可では得られません。日頃から「広島学」を念頭に置いていますから、タイミングよく情報が入るようです。世の中には凄い人がいるものです。オバマ大統領も凄い、森さんも凄い、半田さんも凄いと思います。

 

2016.6.22handa (2)

 

 

半田さんは6月13日のホームテレビ、「Jステーション」に出演しました。番組では「皆さんの気になる情報をお寄せください。Jステーション調査隊が解決します」という番組に応募し、見事に採用されました。半田さんの気になる情報は「太田川の名称が地図によって違うのはなぜでしょうか?」。撮影は午前10時から5時間かかったそうです。半田さんの出演時間は5分間、自然体でことのほか楽しそうに出演されていました。さすが! と感銘を受けながら拝聴しました。