こころ豊かに生きる・人生講座

第19期人生講座「日本・街道の旅」⑩ ~平成29年1月10日(火)~

「日本・街道の旅」⑩-午前クラス  

本日は「日本街道の旅・九州の道」であるが、新年ということもあり「正月をどう過ごしたか」「平成二十九年の希望」についてお互いに述べ合った。話したことに対する評価点は高く、感動したという声もあった。椋田さんからスタートした。「午前三時には日の出を拝むために『野呂山』に向かった。ベストボジョションはカメラを構えた人たちで溢れていた」。

 

2017-1-10jinsei-2

 

浜本さん。「紅白は若者向きで元気が良かった。視聴率40%。1/2は子や孫が集まり賑やかな食事会だった」。上田さん。「12/31pm10~1/1am9までぐっすり眠った。そば打ちの師匠のところへご挨拶に。そばは薬味で味わうもの」。松本さん。「元日は自宅のベランダから初日の出。初登山は1/2になった。広島駅近くのスポーツジムは大人気で予約難」。

 

2017-1-10jinsei-1

 

岡元さん。「主人の実家に行く。母は87歳で自転車を禁じられている。買い物が自由に出来ないので寂しいようだ」。田原さん。「年末は孫の弁当作り。年初は1/3に香住神社に初詣、1/8は広島地区の神社巡り、1/9は厳島神社にお参りした」。米澤さん。「1/1~2は近隣と市内の神社に初詣。1/3は厳島神社と大聖院にお参り。娘の世話になった」。

 

2017-1-10jinsei-4

 

辻さん。「すべて娘がやってくれた。1/3は久しぶりにそごう百貨店と本通りをぶらついた」。小畑さん「お寺参りをし、読経をした。さらに市内の鶴羽根神社、東照宮、出雲大社広島にお参りした。2017の夢。「フジで五輪祭り」(椋田)「ふるさとの海と山」(浜本)「黄色の白菜作り」(井上)「夢を持つ。奈良のお寺の修復」(松本)「俳句を続ける」(岡元)

 

2017-1-10jinsei-3

 

「ウォーク休まず。神仏巡りの旅」(田原)。「気を張る。健康第一」(米澤)「予定通りに計画を進める」(辻)「詩吟を励む。週3回」。(小畑)。93歳の小畑さんは、溌剌として夢がある。

 

「日本・街道の旅」⑩-午後クラス

■本日の五七五 

 風を引く だけど飲みたい 苦い酒        不純斎

 目指そうか 超が付くまで 高齢者

 食い逃げだ ロシアに続き 韓国も

 左義長の 火で焼く餅に 願い込め         弘子

 天守まで 届けと凧を 上げる吾子

 願う背に 吉多かれよ 初春の            実

 甘酒の味に釣られて 初詣

 また一つ 犬と共に老ゆ 年あらた         嬰枯

 老いの春 忘れ栄華を 観る余裕

 師走風 老いの不注意 大火あり          道章

 病葉に 気ばかり焦り 師走行く

 寒空に 遅いぞプーチン 晋三待つ

 

午前に続き「新年放談会」。高見さん。「子どものサービスで道後温泉に浸かり、松山城観光。予想外に大きくびっくり」。瀬崎さん。「長男のみ帰省。親子で水入らずのお正月。孫たちは受験勉強で休みなし。人生の通り道」。高野さん。「喪中ハガキが七枚も着た。『寒中お見舞い』で返信した。帯状疱疹が完治せず酒が飲めない」。入川さん。「家族10人揃って新年会。来年はもう一人。2人、2人、4人といなくなる」。

 

2017-1-10jinsei-6

 

「英語の勉強。プラスワンの卒業、難しいかな? ゴルフの卒業」(入川)「健康第一。痔の手術。かって仕事をしたところを回りたい」(高野)「呆けないように俳句を続ける。昨年末は特選に選ばれた」(瀬崎)「とにかく健康第一。癌の5年目の検査が待っている。経過は良好できっと大丈夫」(高見)超高齢者から準高齢者まで講座の皆さんは元気いっぱいです。今年も1年よろしくお願いします。