生涯学習・プラスワンステージ

第15期「生涯学習・広島学」⑤  ~平成26年12月24日(水)

「広島学」⑤

先週から広島地方も寒波の訪れで寒さに痛めつけられています。本年のラスト講座ということもあり、多くの皆さんに参加いただきました。感謝でいっぱいです。半田講師は実に多くの趣味をお持ちです。本日はそのうちの一つ自動車ナンバーとの出会い。貴重な映像を拝見しながら目的達成の執念に拍手。№0001~0099まで撮影に成功。(№0042欠番)

 

2014.12.24handa1

 

恒例の一ヶ月のニュースを映像や新聞の切り抜きで紹介。よくもここまでと感嘆頻り。印象に残ったのは熊野町「筆の駅」で開催された君島龍輝展。木版画の大きさは20m四方、ギネスブック世界登録の作品です。製作日数は4年、テーマは「大宇宙」。臨場感あふれる半田講師の解説は圧巻でした。一度は鑑賞したいと思っています。まず足を運ぶことです。

 

2014.12.24handa2

 

因島水軍花火大会の「花火のデザイン画募集」の紹介がありました。入選すれば花火にして打ち上げてもらえるという話。チャレンジの価値あり。自分の描いたデザインが大空に花開くなんて夢のよう。花火好きの面目にかけて合格を!

 

2014.12.24handa3

 

世界自転車無銭旅行家・中村春吉のお話。明治34年11月から1年かけて下関から東京まで踏破し、予行演習をしたというから恐れ入る。ちなみに当時珍しかった自転車はアメリカ製で今の価格に換算すれば400万円とか。恐れ入りました。

 

2014.12.24handa4

 

8月がお休みでしたから4名の講師で毎週水曜日、44回も生涯学習講座は開かれました。講師のみなさん、受講生のみなさん、ご支援ありがとうございました。(岡元美紀恵記)