第一講座 三島清一さん

第14期「生涯学習・日本のしきたり」⑥ ~平成25年12月4日(水)~

「日本のしきたり」⑥

本日の講座は三島講師のスケジュールで午後になりました。それでも定員オーバーです。私が担 当している「住まいの物語」とは格段の差があります。努力がたりないのかなぁ。本日のテーマは「禅」。禅でもっとも大切なことは「仏心」を手に入れること だと解説がありました。禅の悟りにいたるプロセスを十牛図を使って説明がありました。

2013.12.4misima (1)

漢字の読み方がとても難しく、解読に苦労したと裏話を打ち明け。般若心経を覚えている人と問 われ、半数あまりの方が唱えておられました。私には聴いた記憶があるものの、文言にまったく記憶はなく下を向いてしまいました。本屋さんに行くと若い人向 けに般若心経の解説書を売っているそうです。新訳を皆さんと一緒に朗読しました。意味は?

2013.12.4misima (6)

なんとなく心が軽くなるような思いでした。禅に秘められた美意識の七要素について知りたいと 思いました。①不均斉、②簡素、③枯高、④自然、⑤幽玄、⑥脱俗、⑦静寂。相談役が新しく出された本が「ひたすら まちを 美しく」の「美しく」も、もし かしたら美意識に関係があるのでしょうか。私は「きれい」でも同意語と思っていたのですが。

2013.12.4misima (5)

講座の締め括りは恒例の「笑いヨガ」でした。大手を広げ天を向いて大きな声で笑うと、寒い日 なのに身体がポカポカ温まります。みなさんも楽しみにしておられます。笑い飛ばしながら新年を迎えましょうとあいさつがあり、今年の「日本のしきたり」は 終わりました。ありがとうございました。(大西由貴記)

2013.12.4misima (2)

2013.12.4misima (4)