俳句歳時記

俳句歳時記 六月俳句歳時記 平成30年6月30日

六月俳句歳時記~仲夏~

特選(天) 蔦茂る廃屋人を拒みをり        栄子

特選(地) 女子高生二の腕白く夏来る       弘子

特選(人) 里帰り待ちくたびれて葱坊主     美紀恵

入選    ねぎ坊主猫のビンタも知らぬ顔     勝子

入選    なおざりの庭にはびこる草若葉     昌子

入選    終活やアルバム開く母の日に      明男

入選    春暁の雲は眼下に阿蘇九重       恒子

入選    ペダルごく少年の笑み風光る      栄子

入選    草を引く読みたき本を積みしまま    昌子

入選    田植え機を操る子の背父に似て     栄子

入選    カラコロと水割り混ぜて梅雨の入り   恒子

入選    軒菖蒲梲の並ぶ町家かな        博子

入選    もう一度バイクみがいてバラの花    輝子

入選    慰霊碑の過去帳干せや風薫る      昌子

入選    青嵐草茫茫の一軒家          博子