日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年12月28日(No6218)   ブログ365日

ブログ365日

平成8年10月20日から「日々雑感」のタイトルで「ディリーメッセージ」を書き始めた。動機は奈良掃除の会で縁のあった群馬県の小学校の先生・内堀一夫さんの学級通信「青い声」に感動したからだ。24年も続けていると聞きびっくりした。当時、松下政経塾の塾頭・上甲晃氏の「ディリーメッセージは有名だった。平成2年に「日々新た」でスタート。

 

内堀先生は胃がんで先立たれたが、日浦中学校のトイレ磨きに参加されるなど親交が深かった。刺激を受けてスタートしたものの、そんなに毎日書くことがある訳ではないし続くとは思わなかった。途中で胃がんの手術をするというピンチはあったが、何とかクリアーし今日まで続いている。601号までは日曜日を休んでいたが、以降は文字通りディリーである。

 

昨年の11月からグーグルでもヤフーでも「ディリーメッセージ」の検索トップを維持している。ホームページにアップしてから3年を経過したが、他のジャンルでもブログをアップし続けている。続いているのは「早朝清掃」「通学路清掃」「公園清掃」「本通り清掃」「人生講座」「生涯学習」「現場巡回」「研修」など1ヵ月に約80本、年間960本になる。

 

多い日は1日5本の日もあるが、最低でも2本はアップしている。ナンバーを振ってるのは「デイリーメッセージ」のみ。このブログが6218号になるが、当面の目標を10000号においている。1日1本だからまだ10年半の歳月が必要だが、順調に行けば90歳までには届く予定である。すべてのブログを合算すれば、2万本を超え、1,400万字となる。

 

自己満足の世界に過ぎないが、400字詰め原稿用紙で35,000枚になり、新書版の小説で100冊分ある。内容は浅いので言うだけになるが、それにしても数字遊びは面白い。