現場巡回リポート

天候も気持ちも雨模様  ~平成26年1月30日(木)~

天候も気持ちの雨模様

久し振りに雨の中のスタートになった。思いもかけぬ幼稚なミスから現場に問題が生じた。その対策に社長は思いあぐねて困惑しているが、有効な対策が見出せず悩んでいるようだ。①自社の白島店舗の解体工事。市の建物を借りているが、賃貸契約の更新のための準備を進めている。②大型物件のリフォーム工事が佳境に入っている。

 

2014.1.30genba (1)

 

工事の目安はついたが、用途変更などの手続きが遅れている。何とか手当てが付きそうだ。③大型リフォーム工事の2期目に入っている。庭のあちこちにコンクリートの珍しい建物が置いてある。お客さまの趣味だろうが、何となく微笑ましい。現場は散らかっている。大工職の性格にもよるが、施主の目からはいい印象を受けない。改善が必要。

 

2014.1.30genba (3)

 

④大型改装現場。若い大工職が施工していたが、建材店が開けるほど電動工具などを使っている。父親が大工職をしてるから一緒に働いていると言う。高卒で6年目。キビキビしていて感じがいい。生きのいい職人はそれだけで価値がある。⑤⑥手続き中のミスで休工中。動いていない現場は寂しいものだ。社長も気分も沈みがちのようだ。

 

2014.1.30genba (4)

 

いずれにしても社員のミスは社長の責任。責めてみても何も始まらない。一時も早く正常に戻してもらいたいものだ。⑦内装工事。本日始めて施主夫人と会う。拙著を謹呈してコミュニケーションを取る。庭のシイタケが見事に大きくなっている。ゴルフが趣味。なかなかの練達者らしい。ゴルフ談義に花が咲く。これで仕事が順調ならこの上もない。

 

2014.1.30genba (5)