日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年12月25日(No6580)   天皇誕生日(12/23)

天皇誕生日(12/23)

12月23日は「天皇誕生日」で会社はお休みだったが、いつもと同じように徒歩出勤した。国旗は前日の夜に掲揚しておいたから安心している。朝は掃除などの時間に追われて失念することがあり、掲揚の時間が遅れては申し訳ない。通勤の経路には大型ショップ、オフイス、飲食店などの建物が並んでいるが、残念ながら日の丸を見ることはできなかった。

 

いつものことで愚痴を言っても始まらないが、祭日には国旗を掲揚することが決められていながら何故街に日の丸が見えないのか残念でならない。バスにも国旗が正面に掲げられていた時代もあった。せめて「天皇誕生日」くらいは、国旗を掲揚して欲しいと切に願う。ことしは広島土砂災害の見舞いにも来広され、被災者に温かい言葉も掛けられた。せめて…。

 

天皇陛下は昭和8年生まれだから81歳になられる。誕生日に先立ち記者会見で「300万人を超える人々の死を無にすることがないよう、常により良い日本をつくる努力を続けることが、残された私どもに課せられた責務であり、あとに来る時代への責任である」。来年に戦後70年の節目を迎える。日本が「平和で健全な国」として歩むよう強く望まれた。

 

天皇皇后両陛下には「横浜開港150年」の記念式典で、間近に拝謁した。しかも2時間にわたるミュージカルを鑑賞され、長時間にわたってお姿を見ることができた。生涯の思い出になっている。1月2日には皇居に参拝し、天皇陛下をはじめ皇室の方々に日の丸の旗を振りたいと願っているが、未だに果たせずにいる。来年もスケジュールが許してくれない。

 

両陛下の仲睦まじい姿の写真を掲額しているが、金婚夫婦にとって憧れの的である。未明の東方礼拝は欠かすことがない。