日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年7月1日(No6403)   ショックを受けた

ショックを受けた

政治関係のパーティーに滅多に出かけることはないが、土曜日に開催された「中丸ひろむ政経パーティー」参加した。昨年の11月、序でではあるが「竹の子学園」の卒塾式に中田宏さんのお供で顔出ししてくれた返礼の意味もある。今回の日本維新の会の分党劇では、中田さんのチームに参加。この辺りの立ち位置は微妙だが、義理を果たした格好である。

 

受付では来賓として大きなリボンを付けられた。理由を聞くと「万縁の会」の会長ということらしい。中央のテーブルに座らされ簡単にエスケープできなくなった。300名を超える大パーティーで正直なところ吃驚した。ほとんどが国会議員を始め各種の議員さんたちである。大仰な握手、名刺の交換、声高な談笑に終始していた。あいさつなども中味は薄い。

 

隣の席に座っていた経営者に声を掛けられた。「先輩に当たると思いますが、私は73歳です」という語り掛け。髪や皮膚の様子から年長者と読んでいただけにショックを受けた。確かに4つも年上だがはっきり言われるとは思わなかった。自分では若い積りでも、傍から見るとそうなのか。これまではいろいろな場面で年齢より若く見られていただけに愕然!

 

よく考えてみると100㌔ウォーク参加以来、とにかく多忙で睡眠が極端に不足していた。そのせいではないか。早速その夜からともかく睡眠をしっかり取ることに決めた。その効果はすぐ出てきた。日曜日は午前5時から午後7時までフルに働いて集中力は途切れなかった。日曜日の夜も無理やり早く寝た。月曜日も快調だった。歩行感も元に戻ったようだ。

 

しばらく5時間以上の睡眠を確保することに決めた。仕事の量も計りながら生活のリズムを変える。結果はどう出るか?