現場巡回リポート

台風逸れる  ~平成26年7月10日(木)~

台風逸れる

先週は豪雨の中での現場巡回。今週は台風8号が中国地方を直撃すると報じられたが、直前に進路が南下し難を逃れることができた。連れてきた雨でお客様宅の雨漏りが数件のみ、まずは一安心。今月から安佐市民病院の定期検診が、主治医の勤務の都合で木曜日に変更された。そのため巡回は午前11時に変更し、異例の遅いスタートになった。

 

2014.7.10genba (1)

 

店舗付き住宅のリフォームは仕上げに向かって急ピッチ。応援の大工さんが入り店舗部分の造作中。それにしても大工職の西岡さんは元気だ。今年の12月には 「喜寿」を迎えるが、高所作業も平気の平左。口ではあれこれ愚痴を言うが、そのファイトは一向に衰えない。3㍍を超える高い天井もキチンと仕上げていた。 峠を超えて東区に入る。台風の影響なし。

 

2014.7.10genba (7)

 

割烹寿司屋さんの外構工事の仕上がりをチェック。久しぶりにご主人にご挨拶。牛田に入り総合リフォームの現場をチェック。休工だが現場が汚い。端切れやポリ袋が散乱している。お客様が見られたら不快に感じられる。奥さまと久しぶりにお話。構造について心配しておられたが、担当者も気にして万全を尽くしていると説明しておいた。基礎、構造について。

 

2014.7.10genba (3)

 

増築工事は基礎工事が終わりただいま養生中。お客様はあいにくお留守で巡回カードを書いて投函した。相談やご注文は増えているが、丁度エアポケットに入った状態。加えて7月は社員の夏休みも増える。その分だけ着工の調整などがあるかもしれない。それにしても梅雨特有の蒸し暑さはなんとかならないものか。猛暑よりよっぽど始末が悪い。梅雨明けを待ちわびる。来週になると金本課長は6日間の休みに入る。

 

2014.7.10genba (4)