日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年7月21日(No6423)   竹の子学園・臨時塾

竹の子学園・臨時塾

会社は珍しく3連休だが、初日の土曜日は歴史講座&茶話会。珍しく女性だけの参加で華やかだった。雑誌の原稿書き、中元のごあいさつ回りとフル回転。2日目の日曜日は午前2時から始動。「竹の子学園」の臨時塾で日曜日のルーチンワークを終え午前7時出発という慌ただしさ。山野車を借りたのだが出発してすぐ燃料ランプの点滅。不安いっぱいの運転。

 

54号線のガソリンスタンドの廃業の多さに驚きながらやっと見つけたのがセルフスタンド。初めての経験だから勝手が分からず右往左往。やっと農園に到着したのが10時。農作物のチェック。当てにしていたトウモロコシは未成熟。予備農園は収穫適期だったが、何とこの朝サル軍団の襲撃を受けた。全滅とまではいかなかったが数量が不足。申し訳なし。

 

定刻の午前10時には11組30名の塾生親子が参集。いつもなら金本・山野コンビが仕切ってくれるのだが、あいにく不参加。予定外のサル襲撃で頭の中はフル回転。収穫物と所要時間を想定しながら作業の指示をする。臨時塾は畑で食べるトウモロコシのジューシーさを味わってもらうのがメイン。残念ながら保護者の分まで回り切らない。ごめんなさい。

 

サポーターの入川さん、田畑さん、米沢さん、米今さん、隆男さんは農作業に大奮闘。ところが久しぶりの晴天でしかも猛暑日。まず隆男さんが熱射病でダウン、続いて米沢さんも。この日の収穫物はトウモロコシの他にジャガイモ、ゴーヤ、カボチャ、トーガン、トマト、ナス。作業と配分にてんてこ舞い。入川さん、田畑さんは最後まで汗を流して貰った。

 

終礼の後、夫婦で200本のナスを収穫。流石にグロッキー。花壇の水遣りなど終え午後11時。実働、真夏の21時間。