日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年7月26日(No6428)   続・ブランドづくり

続・ブランドづくり

ブランドづくりについての考え方はいろいろであるが、とりあえず三つのジャンルについて考えたい。①会社のブランドについては相当の評価を得ているが、なにがその要因なのか明らかにしたいと思っている。②商品のブランド構築は難しいが、どこかに独自性をアピールすることを考えたい。③社員のブランド。他社と比較してもレベルは高いと考えている。

 

とりあえず社員ブランドを高めるにはどうしたらよいか。ブランドに必要な能力を他社の誰よりも高めることが大切だ。①記憶力=効率よく覚える力。②要約力=文章や会話の中から要点を読み取る力。③伝達力=分かりやすく伝える力。④論理力=前提やルールと照らし合わせながら、順序立てて考える力。⑤直観力=自分の経験から瞬時に判断する力。⑥本番力=自分の力を100%発揮する力。以上6項目を養う。

 

勉強に必要な3つの力。そのうちの①は感情=やる気をコントロールする力。②戦略=計画を立てて継続する力。③思考=自分の頭で深く考える力。頑張ろうでは成果を得られないし、具体的でないと何をすれば力が付くのか見当がつかない。ブランドと言えば商品をイメージし勝ちだが、モノの溢れた時代は必ずしも有効ではない。人のブランド化こそ重要。

 

会社のブランド化と人のブランド化を同時進行したい。一人一人がどう輝くかでこれからの商売は進め方が異なる。目的は楽しく働きながら高収益を上げることにある。勉強は多岐にわたるが、本気度によってはさほど難しくない。現在進行中の仕事の進め方の合理化は、早めに完結して来季の経営計画書に生かしてもらいたい。仕事はもっと合理的に出来る。

 

3つの力を身に付けるの簡単ではないが、やれば必ずできる。