日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年12月15日(№7183) 結婚55年

結婚55年

12月14日は結婚55年になる。思えば長い間平和に暮らしてきたものだ。あれこれ言いたい文句は山ほどあるが、3人の子どもたちはそれぞれに家庭を持ちうまく暮らしている。子どもが3夫婦、孫が7人、私たちを加えると15人の大家族になる。両方の父母は旅立っていないが、家長としての責任は十分に感じている。祖先を大切にすることは全てに優先。

 

55年を機会に墓地を移動したらどうかと妻が言う。現在は元の住まいの近くに10基の墓石を建てお盆と彼岸の中日にはお参りしているが、すでに集落には人が住んでおらず道路も傷んでいる。行政も人の住んでいない集落には手が掛けにくい。既に崩壊寸前だから新しい場所に累代の墓石を集めたらよい。今年廃園にした「竹の子学園」に住宅用の土地がある。

 

結婚55年記念事業として移転したいと考えている。それなりに費用は掛かるが、記念のダイヤの指輪をプレゼントするよりはコストが掛からない。今年は心臓疾患と肝臓がんのため、6回で100日を超える入院をした。その影響で送迎にはすべて妻の手を煩わせている。良い意見であれば頷くのが当然の義務である。敷地は法面を加えると150坪程度ある。

 

どうせなら雑草が蔓延らないようにし、周辺を植栽や四阿を建てのんびり墓参を楽しみたいものだ。敷地の周りは遊歩道になっており、入塾記念の「金木犀」が百数十本も植えてあり、開設10周年記念の石碑も建っている。いずれ子供や孫たちが守ってくれると信じて踏み切りたい。ささやかながら記念の夕食会を楽しみたい。長生きしたいと願っている。