日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年6月10日(№7015) 採用試験

採用試験

本日は来年度入社の採用試験を実施した。社長の依頼で試験が終わった後、自分の人生観や仕事に取り組む姿勢についてお話した。平易な表現であったが理解できたかどうかは自信がない。これまで同友会の共同求人や学校訪問などでやっと受験して貰えたのは3名。求人難の時代ではあるが、中身はともかくとして3名も来てくれたのは嬉しいし、ありがたい。

 

広島工大付属専門学校から男女各1名の2名、比治山大学か        ら男子1名。この学生は土曜日の早朝清掃に自主的に参加している。すでに会社訪問で数回訪問し、社長から募集要項については説明を受けている。何人も会社訪問はしてくれているが、受験は3名だけとなる。贅沢は言えずご時世から考えれば求人活動の努力の跡がうかがえる。これからも続く。

 

折角受験してくれたのだが、中身はもう一つだ。三階に用意した試験場に午後一時までに来てくれた。中に入ってそれぞれに名刺を渡してあいさつをした。受け取ってくれたのだが返礼はなかった。少なくとも氏名と出身校くらいは自己紹介してもらいたかった。礼儀などは教育ではない。日頃の生活習慣だ。いつも「ありがとう」と言っておれば自然に出る。

 

試験問題は考え方を知る上で大切なので○×式はとっていない。たとえばディズニーランドの四つのコンセプトはと問う。正答は「C(クリーン)」「S(セーフティ)」「C(コミュニケーション)」「S(スピーディ)」だが、残念ながら3名とも一問も当たらなかった。その他は時事問題、企業のありかた、己の生き方などだが、最近の若者の域を脱していない。