日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年6月17日(№7022) 数字に強くなる「究極の裏ワザ」

数字に強くなる「究極の裏ワザ」

「99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30」は数字が好きの私には面白い。「裏ワザ」とは誰にでもできるのに誰もしようとしない簡単なこと。数字というのは必ずしも数学を意味しないし、計算だけでもない。文字通り数字なのである。著者の深沢真太郎さんは「究極の裏ワザ」をスキマ時間で遊ぶことと伝えています。私もスキマ時間の遊びが好きである。

 

数字に強くなるには数字と戯れる。学ぶのではなく遊ぶのだ。数字と戯れることで結果的に暗算が出来るようになる。目で追っていたものが簡単に計算できる。戯れる機会は幾らでもある。運転していると多くの車に出会う。車には全てナンバーがついている。4ケタの数字と戯れるとラッシュも気にならない。私は4つの数字をX、÷、+、-して10にする。

 

最初は時間が掛かるが、1ヶ月もすると瞬時にできるようになる。面白いのは対向車のナンバーである。ラッシュは苦にならないが、郊外では瞬時にすれ違う。その数字を覚えて10にするのは難儀だ。これも習慣にすれば転写ができ遊ぶことができる。遊ぶチャンスはいくらでもある。コンビニに立ち寄れば店の売上高を計算してみる。広告の効果を数字化する。

 

スキマ時間だから余分な時間は要らない。間違っても叱られることはない。大抵の人は数字に強くなりたいと思っているが、いまさら算数や数学の勉強はしたくない。スマートホーンなどのゲームは楽しいが、何も頭に残らない。数字と戯れることが好きな人は、仕事が今よりもっとうまく行き、必ず幸福な人生に変わる。数字を好きになり、しっかり戯れよう。