日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年6月27日(№7032) 「志路農園」の野菜作りを楽しむ

「志路農園」の野菜作りを楽しむ

梅雨らしく先週は雨の日が続いた。今週も日曜日を除いては雨の予報。昨日の日曜日はとうから農作業と決めていた。しかも旧「竹の子学園」の塾生たちにも「ジャガイモ掘り」をしないかとハガキを出しておいた。梅雨なのに「晴雨にかかわらず」と書き添えた。代案は考えていない。もしも雨が降ったらどうしようもない。自分は「いい加減男」とつくづく。

 

塾生の大半を占める高陽地区の小学校が臨時休校の代替えで登校日となった。子どもたちは来ないと読んだが、地区外の塾生が6組参加してくれた。畑も久しぶりの歓声に満足したことだろう。午前10時から正午までジャガイモ掘りやダイコン抜きを楽しんでくれた。前回のタマネギは持ち帰ってから電話をしたが、やはり自然を楽しむ機会が喜ばれそうだ。

 

サポーターも入川さん、松本さん、田畑さんが参加してくれた。入川さんは草刈り機で周辺の雑草を刈ってくれた。午前9時から正午までぎっしり3時間、鍛えた身体は素晴らしい。田畑さんは子どもたちの世話をやいてくれた。ジャガイモを子どもたちと掘るのが楽しい風だった。松本さんは只今負傷兵。にもかかわらず畑の中の雑草抜きをメインに頑張った。

 

先週の土曜日に「草枯らし」を撒いておいたが、その効果は抜群だった。本当は自然の儘がいいのだが、背に腹は代えられぬ。残りの半分を撒いたが、さすがに辛かった。ダイコンも抜いた。ナスも収穫した。ゴーヤの蔓巻きもした。スイカ、カボチャ、ウリ、トーガンも順調に育っている。子どもたちには秋のサツマイモ掘りをしようと呼びかけた。頑張るぞ。