日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年6月6日(№7011) サツマイモを植える

サツマイモを植える

週末の土曜日に竹の子学園の畑で作業した。今週は二度目である。思い付きだがサツマイモの苗の購入をうっかりし、ホームセンターを捜し歩いた。面白いもので諦めていたウリ、カボチャ、トーガン、スイカの苗まで見つかった。どうしても身体がはやり畑に向かった次第。早朝の公園清掃でその旨を田畑さんに話したら手伝ってやるとのご託宣。大ラッキー。

 

サツマイモの植え付けは150本、これを田畑さんと妻が植え付けた。マルチを掛けてあるから昨年のように雑草は大きくならないだろう。その間に私はカボチャ、スイカ、トーガン、ウリを植えた。相当つるが長くなったのもあるが、なんとか。カボチャは掌サイズのミニカボチャ、スイカは可愛いタマゴスイカである。新種だけに実りが楽しみである。

 

竹の子学園のタマネギは収穫し、一応学園とのご縁は切れた。新しい地域の高齢者のみなさんに自然に親しむ時間をプレゼントしたいと思うが応募者があるだろうか。自分で野菜づくりをしてみて体力があれば楽しい。自然な空気の中で過ごすだけでも「癒し」になりそうだ。本格的にチャレンジしたい。妻や会社は縁が切れてホッとしているが、これからが本番だ。

 

現在育っている野菜はナス20本、サツマイモ150本、ゴーヤ20本、ピーマン10本、ダイコン数百本、ジャガイモは一畝、他にカボチャ、スイカ、ウリ、トーガンなど多士済々である。参加者を募集しても草ばかりの畑ではがっかりする。わずかでも収穫があれば楽しいものだ。名称はどうしようか。
「育てる、楽しむ、食す熟年クラブ」では如何だろうか。