日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年6月9日(№7014) 半年分の垢

半年分の垢

一カ月ぶりに散髪に行った。以前は40日に一度だったが、病気をしてから30日サイクルに変えた。元気のいいときの髪は多少乱れていても気にならなかったが、今のようにやつれると頭だけでも整えたいと思う。それが期間短縮の要因である。理髪店は800㍍ほど離れた場所にあるが、前回に続いて徒歩で行った。やや腰が重かったが、往復、辛抱した。

 

1か月前は気付かなかったが、歩道脇のゴミの多さに驚いた。それだけ周りのことに気づくようになったのだろう。この道はかつて西コースとして週に一回ゴミ拾いをした道であるが、昨年の11月末で止まっている。誰も後始末をしてくれない。これだけのゴミが半年間で溜まったのだ。何とかしたいとは思うものの、今のところは身体の自由が効かない。

 

これまで早朝清掃は、月曜日はトヨタコース、火曜日がハイライフコース、水曜日は全員が通学路清掃、木曜日は西コース、金曜日はトヨタコースと決めていた。1週間に一度回ればそこそこきれいになるし、きれいなところにはゴミを捨てにくいものだ。ところが溜まり始めると捨てる人が増え、加速度的にゴミが増え始める。悔しいがもう少し待って欲しい。

 

月に一度でも散髪に自分が歩く道だから、汚れていては心が満たされない。会社周辺の歩道はきれい、ガレージに草一本もない。社屋は新築同様にきれいだ。せめて自分が歩く場所くらいは自分の手で美しくしておきたい。回復までどのくらい時間が必要か分からないが、無理のない歩行が出来るようになれば活動を再開したい。なによりも「街を美しく」だ。