日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年10月13日(№7445) 選挙が邪魔をする

選挙が邪魔をする

「中田宏とともに日本を良くする万縁の会・広島」では、年一回の割合で元横浜市長・中田宏さんをお招きして講演会を開催している。万縁の会は創立して20年になるが、個人献金で政治活動をしていただくことを目的に設立した。今も昔も変わらないが、政治家たちは企業献金や団体献金を当てにして動いていた。中田さんは個人献金を中心に活動している。

 

今年は10月21日に広島市と呉市で開催を決めていた。ところが何を考えてか安倍首相は、突然国会を解散してしまった。選挙期間中の政治活動はいろいろ厳しい条件があるのは承知しているが、今回の選挙に中田さんは立候補をしない。講演活動をして有権者から票を集めようとするわけではない。それなのに期間中の講演活動はダメだと通達してきた。

 

すでに会場を確保し案内状やチラシも出来上がり、既に配布も終えていた。講演会が出来ないとなればそのことに関心のある人たちへ伝えなければならない。全てが膨大な捨て金になる。無報酬で尽くす活動だから、諸々の費用は個人の負担になる。私の場合、年金からやりくりする。20年もこうした活動をしているのだから、ムダ金は慣れているが釈然とせず。

 

現職の政治家らは活動費を公金から支給してもらっているが、国民の税金を威張って使えるほどの活動をしているのか。今年も残りの時間が少なくなった。年内に開催できるかどうか怪しい。夕方になると選挙カーがうるさく走り回る。選挙の結果はどうなるのか。多くの時間と税金と人間を使うのだから、国民に幸せをもたらす結果を出して欲しいものだ。