日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年11月30日(№7493) 明日から「師走」

明日から「師走」

月日の過ぎるのは早いもの。心筋梗塞で倒れ、安佐市民病院に救急搬送されて2年になる。2年前は80歳直前にもかかわらず、忙しく日本を掃除しながら回っていた。11/20は長野県へ、11/28は広島県呉市と島根県益田市へ。12月最初の土曜日は会社の忘年会。その翌日意識不明になった。妻や子供たちの世話になりながら、救急車で病院へ運ばれた。

 

心筋梗塞の治療中に肝臓ガンが見つかり、抗癌治療のために入院生活が長引いた。一昨年の12月、昨年の1月、4月、7月、8月、10月、今年の4月、8月、一昨日定期検診があり、12月13日から抗癌治療のため入院が決まった。先月は放射線治療のため15日間、通院した。病院に行く、待つ、治療を受ける、診察を受ける、これは予想以上に疲れた。

 

11月末の定期検診でカテーテルによる抗癌治療を受けることが決まった。3月から毎日執筆してインターネットに掲載している「デイリーメッセージ」を月刊とし、250名の畏友に届けることにした。レベルの低い読み物であるが、多くの方から感想が届けられている。肝臓ガンの治療中なのに~と労わられるが、入院治療中はまったく辛くない。普段と同じ。

 

どうせガンとは一生の付き合いだからいがみ合っても仕方がない、仲良くしようと心に決めて楽になった。「仲良くするとは気にしないことである」と達観した。少食になって体重は落ちたが、筋肉も落ちてしまった。辛いことはそれくらいで80歳にしては元気の部類。新年は自宅で過ごせるから、おせち、カニ、サケなど予約し、3代で楽しもうと企画している。