日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年5月1日(№7320) ゴールデンウイークのスタート

ゴールデンウイークのスタート

本日から五月のゴールデンウイーク。早い人は28日からスタートし、10日間のお休みになる。私のゴールデンウイークは終日病院の中、ベッドに伏せている訳ではないが何とも味気ない。点滴の支柱を杖に狭い院内を歩くのが精いっぱい。今日と明日は外来患者が訪れるので賑やかだが、3日からは別世界になる。浮世離れしているが、これも天の采配か。

 

妻は詩吟の大会とバス旅行で連休の2日を使う。たまにはのんびりして欲しいものだ。四六時中、夫の付き合いでは芯が疲れるに違いない。ディリーメッセージとはがきは続ける予定だがFAX通信をどうしようかと迷っている。33名に届けているが、お休みの人もあるので送り方が難しい。ひとときても会社で作業するのが一番だが許されるかどうか。

 

帰りたいのは日曜日の朝、江原さんと大西さんが早朝清掃をしてくれる。感謝の気持ちを表し、fax通信のために会社へ出たい。許されればそうしたい。相手先は33件あり、番号はあっても送らない所がある。広島はフラワーフェスティバルが5月3日から5日まで花の祭りが開かれる。1日は雨が降るというが今年はどうか。休みはさらに土日(6~7)まで。

 

重病の人もいるが5日間も外来治療が受けられないと困る人は多い。病院は24時間動いているが、すべてが入院患者のため。深夜なのに病室の前は看護車が行き来する。さしたることがなければ早く帰らせてもらいたいがわがままになるだろうか。病院の朝は7時から。食事は8時、正午、6時。間の長いこと。夜中の仕事は欠かせない。これも体調がよいから。